埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

アルバイト・パート・社員の解雇(クビ)でお悩みの方へhow-to-fire

あなたはこんなことでお悩みではありませんか?

062-photo

・遅刻や欠勤が多いアルバイトを辞めさせたい…
・真面目に仕事をしないパートを替えたい…
・仕事のできない社員を解雇(クビ)にしたい…
・従業員を減らさないといけない…


1つでも当てはまるならお気軽にご相談ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。



ご注意ください!!間違った対応で100万円以上の請求をされます!!


まず最初に…
みなさんがこれから行おうとしている解雇(クビ)の手順は間違っています。

解雇(クビ)には必ずトラブルがついて回ります。
従業員が悪いからと言って一方的に解雇(クビ)にすると、解雇無効の訴えをおこされてしまいます。
057-photoこれは、いわゆる社員だけでなくパートやアルバイトでも起きる可能性があり、簡単に解雇できると勘違いされている、パートやアルバイトの方が問題になりがちです。

しっかり手順を追って解雇(クビ)にしないと労働審判(裁判)で解雇が無効とされてしまい
解雇(クビ)できなくなってしまいます。
さらに、労働審判で解決した場合、平均でその労働者の給料の6ヶ月分もの金銭の支払いを命じられることになります。
※給料が30万円の従業員の場合、平均で180万円もの金額を請求されてしまう計算です。
 
解雇無効といわれないためには、日頃から法律に則った制度や手続きが必要になります。

社会保険労務士に相談することで、このような制度や手続きを正しく行い、いざという時の対策を行うことができます。

失敗しない解雇(クビ)の仕方

労務管理やトラブル解決を請け負っている士業の事務所はたくさんありますが
「どこに依頼しても同じ、と言うわけではありません。」
間違った方法で解決しようとすると
先ほどのような180万円もの支払いを求められるトラブルになってしまいます。

社員やパートを、トラブルなく円満に解雇するためには、以下の3つのステップが絶対に必要になります。

(1)解雇のことを就業規則でしっかり決める。
(2)解雇原因の証拠を残す。
(3)従業員が改善できるように指導・教育をし、記録を残す。

それぞれ具体的に解説しますと…

(1)解雇のことを就業規則でしっかり決める

20150929_132145 (1)
まずはじめに、就業規則で“うちの会社には解雇がありますよ”という事を
しっかり決めておきます。
これをしていると、もしトラブルになった場合でも
会社から「こんなことをしたら解雇(クビ)にするよ」という警告を出していて、従業員がしっかり理解していたという事実を残せます。
そうすると、解雇(クビ)の際にトラブルになっても
会社から「この解雇は正しかった」という主張をすることができます。
これをしておかないと、トラブルになった際に従業員が「解雇されるなんて聞いてない!」といわれた場合に明示していたという証拠を残せませんし
口で言っていただけだと、言った・言わないの不毛な水掛け論になり、解決までに膨大な時間と、多くのお金がかかってしまいます。


(2)解雇原因の証拠を残す。

20150929_132045 (1)(1)の就業規則にある“解雇の理由に当てはまることを労働者がしたんだ”という証拠を残します。
よく会社などでとる“始末書”はまさにこれです。
従業員に「あなたは、こんなことをしてしまったが、間違いないですね」という確認をし、従業員にも認めさせておきます。
その他にも遅刻が多い場合は、始末書の他にタイムカードなど出勤時間が分かる物を残しておくことや、取引先からのクレーム文書など、いろいろありますが、従業員が(1)で決めておいたことに当てはまり、解雇されても仕方ないんだという証拠を数多く残します。
これが無いと(1)の場合と同じように、従業員に落ち度があった、なかったの水掛け論になってしまい、解雇自体が不当なもので、会社が悪いという様に言われてしまいます。

(3)従業員が改善できるように指導・教育をし、記録を残す。

052-photo(2)で挙げたようなことが従業員にあった場合、会社として「こんなことはしてはいけないよ」といったものや「解雇になってしまうよ」というような指導を行う必要があります。
さらに、次からはそんなことが起こらない様に従業員教育配置転換を行い、会社として積極的に改善を働き掛ける姿勢をとってください。
これをすることで“会社は解雇を回避しようとしたんだ”という姿勢を見せることができ、解雇を後押しできるものとなります。
もちろん、これも書面に残し、やったことを後でも確認できるようにします。


私達は、上記のような独自のノウハウを持っており、この3ステップに沿って対応するため、トラブルなく解雇できる、という訳です。
社員・アルバイト・パートの解雇でお悩みなら、まずはご相談下さい。



当事務所の特徴

(1)累計150件以上の労働トラブル対応実績!

当事務所は、企業を労働トラブルから守ることを目的に、企業さまからの依頼のみを受託しております。
開業以来、様々な問題と向き合い、累計150件以上のトラブル対応をさせていただいており
この実績をもとにしたテクニックで御社をお守りします。

(2)トラブルなく円満解雇!独自の3ステップでサポートします

当事務所では、独自の3ステップにてお客様を最大限サポートいたします!
労働基準法がよくわからない方、これまで労務管理など考えてこなかった方でもトラブルなく解決できる様に対応いたします。

(3)裁判にならないようにサポート。証拠の収集を徹底します!

労働トラブルは裁判での解決を図ると会社にとって、コスト的にも時間的にも、また裁判の勝敗でも、会社にとって良いことはありません。
トラブルに発展しないよう、しっかりと対応をし、解雇の証拠を集め、裁判にならないようにしっかりとサポートいたします!!

(4)「解雇して終わり」ではない!その後起こりうるトラブルにも対応します

当事務所では「トラブルは解雇してからがスタート」と考え、その後起こりうるトラブルにも最大2年間対応させていただきます。
未払い賃金を請求された!解雇は無効だと主張された!急な解雇に対する損害賠償を請求された!などのトラブルに対応いたします!
労働基準法での時効は基本的に2年間となっておりますので、時効までしっかりとサポートさせていただきます。

(5)無料相談実施中!御社に合わせてトラブルのない解決法をご提案します

当事務所は無料でお客さまからのご相談を受け付けしております。
解雇(クビ)といった複雑な問題であっても、もちろん無料で受けられます。
無料だからと言って雑な対応をするのではなく、代表社労士が対応し、御社に合った解決法をしっかりとご提案させていただきます!!

これまでの多くのお客さまにもご満足頂き、お客様のご紹介を頂いております。
御社のお力にもなれるかと思いますので、ぜひ、ご相談ください。


お客様の声

問題社員の対応をしてもらいました。

産業廃棄物処理業、埼玉県狭山市


時間にルーズで、遅刻や欠勤が多かったり、職場の同僚といざこざをおこす問題社員のことで悩んでいた時に及川さんに相談させてもらいました。
とても丁寧で親身な対応に好感を持っていたんですが、やることが多く、ダメな社員をクビにするのに、なんでこんなことをしなきゃいけないんだ?と思いました。
しかも、クビにするときに手切れ金の様な金を支払うことになり、正直失敗したかと思い、この後は取引はしないと決めていました。
しかし、数日後、クビにした元社員から不当解雇だという書類が届き、もっとたくさんの金を払えと言われました。
あわてて、及川さんに連絡をとると、その先の対応の仕方を説明してくれたのですが、面倒だと思った手続きや無駄だと思っていた手切れ金を証拠として話し合いをしたところ書類に書かれていた金を支払わずに済みました。
思い返せば、最初に対応してもらった時に、どうして必要なのかの理由も話してもらっていたのに不信感を持っていた私は素直に聞けなかったと思いました。
それを話したら、分かりやすく説明できずにすみませんでした。と謝罪していただき、今後起きるかもしれないことも丁寧に話してくれました。
実際に自分の身に降りかかってこないと必要性が分からないものだと実感し、それ以来、いろいろと相談にのってもらっています。
これからも、いろいろよろしくお願いします。

料金・サービス内容

解雇のサポートについては以下の3つのプランをご用意しております。
お好きな方をお選びください。

【あんしんプラン・プレミアム】
あんしんプラン・プレミアムは
・就業規則がない会社
・解雇の準備を全くしていない会社
・トラブルに発展するのが怖い会社

にお勧めしております。

解雇前に状況の改善を図れるように専門家としてアドバイスをさせていただき、現在お客様が抱えている問題の解決を図ります。
併せて、解雇に必要な就業規則の診断や作成といった専門知識を必要とするものから、必要な証拠の洗い出し、従業員への勧告書類作成など、解雇に必要な事柄すべてをサポートさせていただきます。
もし、解雇後にトラブルに発展してしまった場合でも、“あっせん”での対応や弁護士と協力しての裁判のサポートなど幅広いサポートをさせていただきます。
法律に自信が無い方でも、問題なくスムーズに問題の解決することができます。

総額
¥98,000(税抜)
含まれている
サービス
・無料相談
・解雇を含む労務管理のご提案
・就業規則の新規作成
・就業規則の診断(改訂)
・解雇規定作成(改訂)
・解雇に係るコンサルティング
・労働者への説明時の同席
・勧告書類、指導書類の作成、添削
・従業員の退職関係書類の作成、届出
こんな方に
お勧めです!!
解雇に関する事柄を全て専門家にお任せいただけるコースです。
法律の知識が無い方でもしっかりとサポートしますので、安心できます。
また、解雇に必須な就業規則も作成させていただきますので
今、就業規則が無いお客さまに大変お得なコースです。

【あんしんプラン・スタンダード】
あんしんプラン・スタンダードは
・専門家に解雇の対応を任せたい方
にお勧めしております。

解雇に必要な就業規則の診断の様な専門知識を必要とするものから、必要な証拠の洗い出し、従業員への勧告書類作成など、解雇に必要な事柄をサポートさせていただきます。
解雇後も、同一案件であれば無料相談にて対応させていただきます。

総額
¥49,800(税抜)
含まれている
サービス
・無料相談
・解雇を含む労務管理のご提案
・解雇に係るコンサルティング
・労働者への説明時の同席
・勧告書類、指導書類の作成、添削
・従業員の退職関係書類の作成、届出
こんな方に
お勧めです!!
解雇に関する事柄を専門家に任せたい方にお勧めです。
法律の知識が無い方でもしっかりとサポートするコースです。

【あんしんプラン・エコノミー】
あんしんプラン・エコノミーは
・解雇の手順を専門家に聞きたい方
にお勧めしております。

現状のお話を無料相談にて伺い、今後の対応案を提供させていただきます。
就業規則の作成や変更、その他、従業員への対応をお客様にて行っていただきますので、お安く提供することができます。

総額
¥29,800(税抜)
含まれている
サービス
・無料相談
・解雇を含む労務管理のご提案
・就業規則の診断
・解雇に係るコンサルティング
・勧告書類、指導書類の添削
こんな方に
お勧めです!!
解雇をするのに今の会社では何が足りないのかを知りたい方にお勧めです。
格安に専門家の対応方法をお伝えできるお得なコースです。

労働トラブルは日頃の準備が大切です。
ぜひ、御社を全面的にサポートする顧問契約もご利用ください。

>>顧問契約の詳しい料金はこちら

サービスの流れ

(1)お問い合わせ

026-photo

・まずはメール、またはお電話にてお問い合わせください。
 ご返信の際に、現在お悩みの内容などをヒアリングさせていただきます。
 急ぎ必要な事や簡単な対処などは無料相談の前にお伝えいたします。


(2)無料相談

024-photo

・会社や事務所、その他ご都合のよろしい場所にて、無料相談をさせていただきます。
 ここで、今の状態の把握、これから起こりうる危険・リスク
 必要な書類や手続きのご案内をいたします。
 

(3)お見積もり

041-photo

・無料相談の時に必要な書類や規定の作成にかかる費用をご提示いたします。
 ここでご提示させていただいた金額以上は絶対に請求いたしません。
 御社にとって、最もお得なプランをご提示しております。


(4)ご契約

029-photo

・お見積もりの金額にご納得いただければ、業務のご契約を頂きます。




(5)解雇を実施

014-photo
・準備を整え必要な手続きを終えたら解雇を行います。
 リスクやストレスが無く、無事にお悩みを解決いたします。

 また、解雇後、2年間は無料にてご対応をさせていただきます。
 (ご契約させていただいた案件に限る。)


もちろん、(2)無料相談まででも問題ありませんので、“解雇”をお考えの社長は是非、ご相談ください!!
みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

よくあるご質問

Q.本当に無料で相談できるの?

はい。もちろん無料でご相談いただけます。
ご相談の際に解雇(クビ)までの手続きのご案内もしておりますので、どうぞお早目にご相談ください。

Q.遠いんだけど対応ってしてもらえるの?

はい。ご安心ください。
埼玉県、東京都、神奈川県をはじめ、当事務所より1時間以内で向かえる場所ならば無料で出張させていただいております。
※茨城県水戸市や神奈川県相模原市などでも大丈夫です。
 お気軽にお問い合わせください。

Q.従業員がいない時に話をしたいんだけど、対応してもらえますか?

はい。お客様のご都合に合わせ、土日や祝日、又は平日夜間でもお伺いしております。
お問い合わせの際、日時をお伝えください。

Q.相談を会社でしたくないんだけど、何とかなります?

はい。お客様のご都合のよろしい場所(ファミレスや喫茶店)でのご相談も承っております。
また、当事務所へいらしていただき、ご相談をされるお客さまもおりますので、お問い合わせの際に、お気軽にお申し付けください。

Q.相談ってどのタイミングですればいいの?

お客様ひとりひとり、会社一社一社で抱えている悩みは違っているとは思いますが、相談してみようかな?
と思ったタイミングでお問い合わせください。

労務管理についてのご相談、とりわけ解雇などの複雑なものの準備は早ければ早い方がいいものです。
相談をするのが遅くなってしまうことで、問題が悪化し、解決のための負担(金銭、時間、労力)がより大きくなり、大変になってしまうからです。

しっかり準備をすることで、できるだけリスクを抑えて解雇を行うことも可能となりますし、トラブルなく解決できることも多くあります。

当日の対応が可能の場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

資格者のご紹介

20140427_135058-1 (1)
名  前:及川 俊介
保有資格:特定社会保険労務士
所  属:埼玉県社会保険労務士会
登録番号:第11120031号
経  歴:平成22年 11月 社会保険労務士試験 合格
     平成24年  4月 及川社会保険労務士事務所 開業
     平成26年  4月 特定社会保険労務士の付記

追伸、解雇(クビ)をお考えの方へ

解雇は、会社にとってリスクが高く、できるだけ回避しなければならないものです。
ですが、改善が見られない、会社にとって不利益が多い社員を解雇できないわけではありません。
社会保険労務士に相談することで、解雇までの道のりをしっかりと整え、万が一トラブルになった際も、しっかりと対応できる環境を用意することができます。
解雇するとトラブルになるから、仕方なく従業員を解雇できない・・・というような、マイナスを無くせるお手伝いをさせていただきます。

・遅刻や欠勤が多いアルバイトを辞めさせたい…
・真面目に仕事をしないパートを替えたい…
・仕事のできない社員を解雇(クビ)にしたい…
・従業員を減らさないといけない…

これらのうち、一つでも当てはまるならば、お気軽にご相談ください。
あなたの会社を守り、より成長するお手伝いをさせていただければ幸いです。

及川社会保険労務士事務所
代表  及川 俊介

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ