埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

人事労務管理って必要?labor-management

人事労務管理に必要性はあるのか?

みなさまは“労務管理”とはどんなことをするものなのか?なんで必要なのか?疑問に思った事はありませんか?
昨今、ネット上で目にしたり、経営のコンサルティングなどで耳にしたり、大きな企業の経営者が声高に必要性を述べたりしています。

“労務管理”と聞いて、必要性が分からないという方も多いと思います。
新しく取引を始めさせていただく社長とお話をさせていただくと
『税務の方が大事』と考えている方が多いように感じます。


税務よりも大事とは私も思いません、払う必要のない税金は払わず、収益を高めるのは事務所を経営している身としても、無視することはできない必要性の高いものだと思います。
それでも、専門家としてはっきりといわせていただきます。
『人事労務管理は絶対に必要です!!』
それはどうしてなのでしょうか?

人事労務管理とはなに?

そもそも人事労務管理とはなんでしょう?
人事労務管理とは簡単に言うと『労働者にやる気を出してもらうための方法』です。
利益は労働者が生み出します。利益を生み出す人がやる気が無かったり、不満が多かったりすると
業務効率は悪くなり、退職者が多く出で職場が回らなくなったり、不満をもって辞めた者が訴えてきたりしてしまいます。
この様な事が起こらないよう、会社の社員にはやる気を持ち、愛社精神をもって勤務してもらいたいですよね?
人事労務管理は、こういった心を育てやる気を出す方法です。


人事労務管理のメリット

人事労務管理をしっかりと行おうとすると、実はかなり面倒です。
労働関係法令(労働基準法)は労働者の味方の法律で、守るためには会社はかなりの無理を強いられます。法律で必要な手続きだけでさえ数があり面倒なのに、それ以外にコンプライアンス教育やモラルサーベイといった基本的な事をやるのはとても面倒だと思います。
そして何より“人事労務管理なんて気にしていない今だって、問題は起きてないんだから大丈夫!!”と考えてしまうでしょう。
ですが、人事労務管理をしっかり行うことで、会社にもメリットは多くあります。

たとえば・・・
・職場全体の士気を高め、目標を統一できる。
・やる気が高まることで生産性が向上する。
・会社への帰属意識が高まり、問題が起きにくくなる。
・法令を守ることで、行政からの調査も怖くない。
などがあります。

上手くいけば多額のお金を投資し、いい機械を導入するよりも効率よく生産性を高め、なおかつ会社に降りかかるトラブルまで無くしてくれる夢のような方法です。

どんなことをすればいいの?

世間一般で人事労務管理といわれると、給与をあげることを明示してある“人事評価制度”や能力を高めるための“能力開発制度”などを思い浮かべるかと思います。
大きい企業になればなるほど、細かく細分化した、たくさんの制度を作りそれを運用することで人事労務管理を行っていますが、実際のところは3つのことを達成する為に作られる制度が分かれているにすぎません。
・モラルの向上(従業員の士気向上)
・生産性の向上(効率の向上)
・コンプライアンス(法令順守)
この3つの事柄を達成する為に、会社は様々な制度を作っています。

ここで、御社を振り返ってみてください・・・
この3つ、できていますか?

以前、お取引先の社長とお話をさせていただいたときに『全部できている』と胸を張って言われたことはありませんでした。
1つ2つはできているけど、という答えが多かったのですが、この3つは全てが関連し連動しています。
従業員の士気が高まれば生産性は高まり、意識が高い従業員はしっかりと法令も守ります。
ですが、どれかができていないと・・・
法律を守れていない職場は、労働環境が悪くなってしまい、そのような職場では社員の士気が下がり、生産性が下がる・・・
この様に、悪い方へ流れて行ってしまいます。
この3つを実現できるように、企業内の人事労務管理を考え直してみてください。


最後に・・


有名な言葉で、経営の3要素というものがあります。
『ヒト・カネ・モノ』聞いたことがある方も多いかと思いますが
どうして『ヒト』が最初に来ているのでしょうか?
なぜなら優秀な『ヒト』がいれば『モノもカネも調達が容易になるからです』ですが、『ヒト』がいないと、どんなにいいモノやたくさんのカネがあっても活用することができず、うまく経営できないからです。

企業の大切な宝である『ヒト』の為の人事労務管理を、一度見直してみてください。
きっと、御社の人財という宝が、輝きだすと思います!!


もっと人事労務管理について知りたいと思った方はぜひメールをください。
人事労務管理の専門家、社会保険労務士が責任を持ってご相談にのり、お悩みを解決いたします。

【お問い合わせ】

℡ 048-464-3390


今すぐお問い合わせください。

【対応時間 9時から19時(月~金)】

【お休み  土、日、祝日】

メールでのお問い合わせは24時間!365日無料対応!!

※翌営業日までに必ずご連絡します。




※初めてのご質問は無料で承っています!

どうぞ、お気軽にご質問ください!!


トップページへもどる

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ