埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

マイナンバーの企業リスクの減らし方my-number-risk

マイナンバーの通知が始まり、マイナンバーを手にした方もおおいのではないでしょうか?
そんな中、通知の時点で様々な問題が発生しています。
システムの設定ミスや詐欺、ご配送や、郵便配達員のサイン偽造といったものですが
これは他人事ではありません。
みなさまの会社でも起こりうることが、郵便局という配達の段階で発生しただけです。
今回は、御社で今回のようなことが起きないようにするにはどうするべきかをご案内します。

マイナンバートラブルは御社でも起きる!?

今回のマイナンバーのトラブルが他人事だと考えている会社は、危険です。
決して、特別な事案ではなく、どの会社でも発生してしまう物です。
システムトラブルや詐欺などの犯罪行為でマイナンバーが狙われたり、
従業員の認識不足で、顧客のマイナンバーを漏洩してしまうことは十分に想像できます。

重要なので、もう一度言います・・・
今回の件は決して特別な事ではなく
御社でも起きてしまうものです!!

マイナンバーのトラブルを減らすには?

どの件でも、担当者の制度理解度を高めることである程度防衛できます。
システムトラブルによる漏洩を防ぐために、マイナンバーを管理するパソコンはオンラインにつながない、USB等の記憶媒体の持ち込みを制限するなど物理的な対策を講じる
詐欺に対する防衛として、知識を高めることで、誤った情報に翻弄されず、正しい対処ができる
従業員の教育をしっかり行うことで、軽率な行動をとらせない

この様な事を行うことで、ある程度防衛はできるかと思います。
当事務所でも、マイナンバーを管理するパソコンはネットにつながず、私以外は利用できないようにパスワードで管理をしていますし
事務作業を行うものにも制度を説明し、危険性をしっかりと説明しています。

どこまで準備をすれば大丈夫なのか、分からないかもしれませんが
想像できることはすべて対応を考えておくのが必要だと思います。


最後に・・・

まだまだ、マイナンバーが到着しない方や、準備が終わっていない会社も多いかと思います。
マイナンバーの通知から、日に日にトラブルが増えてきているので、従業員をはじめ、皆さんのマイナンバーへの関心が高まってきています。
2016年1月の運用開始まで時間が無くなってきました。運用開始までの間に、御社で今回の様なトラブルが発生しないように準備をしてください。

何度も言いますが・・・
今回の件は決して特別な事ではなく
御社でも起きてしまうものです!!

しっかりと準備し、トラブルに巻き込まれたり、指導や損害賠償請求などをもらわないようにしましょう。
もし、なにか分からないことがある場合は、ぜひお問い合わせください。
ご連絡をお待ちしています。

トップページへもどる

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ