埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

新しく人を雇ったらしなければいけないことnew-employment

4月になり、皆様の会社でも新しい人を雇ったりしているのではないでしょうか?
本日は、新しく人を雇った場合にしなければならないことをご案内します。

確認はしっかりと!!

新しく人を雇うという事は、御社とこれまで全く関係のなかった、いわゆる他人を雇入れるわけですから
様々な確認をしなければいけません。
その人の名前や住所、生年月日、扶養家族の構成等の基本情報もそうですが、会社で働く際の契約内容働く際の条件会社のルールなど本当にたくさんの事を確認し、お互いに理解することが大切です。
この行程を大事に思っていない会社の方も多いですが、実はトラブルの原因の多くがこの確認不足からくるものです。
会社にとっては当たり前のことでも、新しく入ってくる方は知らないことばかりですので、しっかりと説明や確認を行い、できれば書面で説明を行ってください。

社会保険の手続はお早目に

御社が法人であれば、社会保険も加入しているかと思いますし、個人経営の会社でも労働保険は加入しているかと思います。
つまり、人を雇った場合は必ず役所に提出する書類が出てくるはずです。
忘れてしまわないように早めに手続しましょう。
特に、社会保険は法律で決められた期限も短いですが、それ以上に保険証が無い状態は、従業員さんにとって不安だと思いますので、早めに手続をしてあげてください。

手続のモレはありませんか?

従業員が何千人もいる大企業だと従業員を雇用した際の手続は日常茶飯事ですが、中小企業だとそうはいかないかと思います。
手続にモレはありませんか?
間違いなく労働保険の手続は済ませましたか?社会保険の手続きの際、奥様の分もしっかりと手続しましたか?
契約書の作成や保管はしっかりとできてますか?
色々と確認をしたり手続きをしなければいけないことがありますが、しっかりと確認しながらモレのないようにしてください。

手続に不安がある方は・・・

もし、手続きに不安がある方は一度専門家に相談ください。
メールでの簡単なご相談でも、社員の入社の疑問にはお答えできます。
何か分からないことや、疑問があれば、ぜひ一度メールにてお問い合わせください。
専門家が無料でご回答いたします。

最後に・・・

新しい人を会社に迎え入れるのは、様々な不安がついてくるかもしれません。
もし、なにか不安があれば一度ご相談ください。
社会保険労務士は人事・労務のプロとして様々な人を見て、そしてたくさんの手続をこなしてきています。
きっと、御社のお力になれると思います。

社会保険労務士の選び方で不安のある方、失敗しない相手を選びたい方はこちらもご確認ください!!

お問い合わせはこちら!!
トップページへ戻る

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ