埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

サービス残業対策をしてますか?overtime-2

皆さんの会社にはサービス残業はありますか?
サービス残業は列記とした法律違反で、罰則まである違法行為です。
もし今御社に、当たり前のようにサービス残業があるようなら一日でも早く無くせるように対策をおすすめします。

サービス残業とはどんな残業でしょうか?

サービス残業とは、給与をもらわずに残業することを言います。
会社視点から言うと、働かせた時間の中で給与を支払っていない時間があることです。
そんな時間が御社にはありますか?
もしある場合は、無くすように対策をしてください。
サービス残業があることは今はもう会社にとってマイナスでしかありません。

サービス残業は会社にとってダメなもの?

サービス残業は会社にとってマイナスです!!
会社にとってメリットがあるように見えるのは人件費が削れることだけです(実はこれもメリットではない・・・)
しかし、デメリットは数多くあります。
たとえば・・・
・労働基準監督署の調査があった場合罰則を受ける
・従業員からサービス残業分の賃金を請求される
・長時間労働による過労のリスク
・勤務時間が長いため業務の効率が低下する
・仕事の無駄を放置することになる
・従業員のモチベーションダウン
・経験のある従業員の退職を誘発


一部だけでもこれだけデメリットがあります。
メリットとして挙げたものの、労働の対価として給与が支払われなければモチベーションが下がってしまい、労働の質の低下や退職、訴訟のリスクなどを内包する危険なものです。

もし、御社にサービス残業があり、それが当たり前になっているなら今すぐ無くすように対策をしてください。

どのようにサービス残業をなくすの?

正解はひとつではありませんが、私の経験の中で改善が見られた事案をご紹介します。

・管理職に対する懲戒を新設
サービス残業をしないよう管理職に指示をし、もし違反した場合は管理職に減給の処分をくだしました。
こうすることで部下の勤怠管理をしっかり行い、サービス残業が減るようになりました。

シフト制に変更

これまで全員一律に出社、退社時間を設定していたが、部署ごとに出社、退社時間を柔軟にした。
これにより、仕事量を人にではなくグループにふることができ、グループ内で勤怠を管理することで無駄な残業を減らせた。

業務改善を行い、無駄をなくした。

サービス残業があるということは業務遂行に無駄があるか、またはもともと無理があるかのどちらかであるということを念頭におき、業務量をこなせるように組織を組み直した


以上のようなことがこれまで行って結果が出たことです。
正直、文章で書くほどスムーズにはいかず、問題やトラブルもありましたが、今では全体の残業量は減り、業務効率が上がったことで収益を増やすことに成功した事例ばかりです。

今のやり方の変更が必須ですのでなかなか取りかかることはできないかと思います。
ですが、ぜひ一度試してみてください。
業務量は変わらないのに、労働時間が減り出すと、会社の収益は増えていきます。
これまではサービス残業というリスク高い方法でこれを実践してきた会社もあるかと思いますが、そんな危険を犯さなくても達成することができます。
今の時代はこれを達成することができなければ働いてくれる従業員が減り、会社がつぶれてしまうかもしれません。
そんなことがないように、御社にあった方法でサービス残業をなくしましょう。

サービス残業の放置はとても危険です!!

現状を変えようとするのはなかなか面倒なことだし、必要性を感じない方も多いかと思います。
これまでうまくいってきたし、どこからも文句を言われなかったんだから、これからも大丈夫に決まってる!
そんなことを言われたことがあります。
ですが、これまで続いてきた幸運がこれからも続く保障はどこにもありません。
今は、昔と違いSNSなどで他人と簡単に繋がり情報を共有することができます。
情報源がテレビと新聞だった時代とは変わってしまいました。
労働基準監督署からの調査は来ないかもしれませんが、従業員の誰かがインターネットで仕入れた情報で会社を訴えてくる可能性は昔よりも大きくなっています。
また、コンプライアンス上、会社は100%悪者になってしまい、そのイメージにより業績が悪くなってしまったり、その評判をもとに調査が入る可能性も捨てきれません。

変える事は難しいですが、時代にあうように会社も変化をさせないと取り残され、淘汰されてしまいます。
そんなことにならないように対策をしっかりとしてください。

対策方法がわからない方は・・・

もし、なにから手をつけたらいいかわからない方はお問い合わせください。
専門家として御社を分析し、対応を一緒に考えさせていただきたいと思います。
この世界に同じ会社は2つとありません。
他の会社で効果があったことが御社でも効果があるかはわかりません。
専門家として御社にとって効果があるものをご提案できるようにさせていただきます。
もちろん初回のご相談は無料となっています。
お気軽にご相談ください!!

最後に・・・

働くことを取り囲む環境は日々変化をしています。
昔は、残業を長くしている人の方が一生懸命働いていると評価をされたり、サービス残業が当たり前だった時もあります。
しかし、今は違います。
長時間の労働は悪とされ、残業は少ない方がいいという価値観に変わってきました。
また、企業にコンプライアンスが求められ、それができない会社は淘汰されてしまいます。
サービス残業は絶対にダメなものとして定義され、発覚した場合罰則があるだけでなく、より大きな金銭を従業員に支払う必要が出てきました。
さらに、人手不足が加速し、会社の就業環境が悪いと従業員が集まらなくなってしまい、会社が立ち居かなくなってし会います。

このように、労働環境を整えることが会社に求められる時代へと変化し、労働の過程よりも成果を重視する社会へと変貌してきました。
いつまでも昔の考え方をしていると大きなダメージを会社が追うことになってしまいます。
ぜひこの機会にサービス残業を無くし、これからも長い時間存続する会社を作っていきましょう。

お問い合わせはこちらから
トップページへ戻る

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ