埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

労働保険の未手続についてprocedure

11月は厚生労働省による
”労働保険未手続事業一掃強化期間”となります。
労働保険の加入義務がある会社で労働保険の手続きをしていない会社さんに指導などが入る可能性があります。
また、手続きをしていない会社さんはぜひ早くお手続きください。

労働保険の加入義務

労働保険というのは、一般的に労災と雇用保険のことです。
実は労働保険には加入義務があり、加入条件を満たした場合、会社が労働保険の加入の手続きをしなければいけません。
労働保険の加入条件は簡単に言うと
従業員を一人でも雇う(アルバイト含む)こととなります。
※例外の事業もあります。

もし、従業員さんを雇っているのに労働保険の加入手続きしていない場合は、お早めに手続きしてください。

もし手続きをしないとどうなるの?

労働保険は実は強制適用といわれ、会社が手続きをしていなくても適用されていることになっています。
会社の人は加入したつもりはなくとも、勝手に加入しており、労災などが発生した場合
その労災の給付にかかった費用の最大100%を負担する必要が出たり
遡って保険料を請求されたりします。

特に労災は幅広く、いつ起こってもおかしくありません。
さらに、労災の場合、健康保険がきかず100%支払う必要がありますので、費用も高額になりかねません。
会社を守るためにも、手続きをする必要があるのにしていない場合は、お早めに手続きをして下さい。

最後に

労働保険は、会社が手続きをしなければならないものの一つです。
さらに、従業員さんにも安心して働いてもらうために絶対に必要な制度であす。
手続きをしないことで会社が不利益を被るからという理由だけでなく従業員さんの為にもぜひ手続きをしてください。

もし、手続きの仕方などがわからない場合はご相談ください。

お問い合わせはこちらから
トップページへ戻る

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ