埼玉県和光市の及川社会保険労務士事務所

手続きの疑問~社会保険の手続き~question-1

社会保険とはどのような保険で、どんな種類があるのでしょうか?

社会保険とは?

会社で人を雇うと社会保険に入れなければいけなくなります。
この社会保険とはどのような保険でしょうか?

社会保険は、病気ケガ失業死亡のような事故が起きた時に、医療保障や所得補填などの保険給付をするもので大きく分けて5つあります。

1、医療保険(健康保険、共済保険、国民年金)
2、年金保険(国民年金、厚生年金、共済年金)
3、労災保険
4、雇用保険
5、介護保険

さらに細かく分けると
医療保険、年金保険、介護保険を社会保険といい
労災保険と雇用保険を労働保険といいます。
社会保険は会社の規模や業種で加入が任意だったり義務だったりしと違ってきますが
労働保険は従業員を一人でも雇うと原則的に強制加入になるものです。

※強制になるか任意になるかを簡単に言うと
 個人経営で雇っている人数が5人未満なら労働保険だけの適用でも問題になりません。

社員を雇った時に必要な手続き

社員を雇った時には、上に挙げた5つの保険の加入の必要性が出てきます。
自分の会社では、どれを手続きすればいいのか分からなくなってしまうかも知れませんが、1つずつ確認をして、モレのない手続きをするようにしましょう。

手続きが必要な保険


健康保険
 会社が社会保険の健康保険を適用している場合、必要になる保険で、年金事務所か健康保険組合が窓口となっ
 ていて、入社日から5日以内に手続きが必要になります。
 正社員やフルタイムのパート・アルバイト、社長などの役員も手続きが必要になります。
 また、75歳を超えると後期高齢者医療制度の対象になる為、75歳以上の方は加入できません。


厚生年金保険
 基本的に健康保険と同時に加入し、年金事務所が窓口となっていて、入社日から5日以内に手続きが必要にな
 ります。
 厚生年金保険は70歳になるまでは加入できるので、それ以下の方の加入が必要になります。


雇用保険
 65歳未満の社員を雇ったら加入手続きが必要になり、会社がある住所を管轄するハローワークが窓口になり
 入社月の翌月10日までに手続きが必要になります。
 65歳以上の方は加入できないので、手続きが必要なくなります。


※この資格取得の手続きで気を付けることは、労働保険の雇用保険では会社が変わっても被保険者番号は変
 わらないので問題になりにくいのですが、社会保険の健康保険と厚生年金保険では、前職で加入してい
 た社会保険のつながりを確認しておかないと、前の社会保険が残っていて、社員が保険料を2重で支払
 うことになってし
まうことなどがあり得るので、注意をしてあげてください。

手続きが不要な保険


労災保険
 労災は社員として雇い、給与の支払いの対象になると自動的に適用になるので、社員を雇ったタイミングでは
 手続き不要です。
 逆に加入させる気が無くても、雇った時点で自動的に加入になってしまっている為、会社が加入手続きを行っ
 ていなくても労災保険が適用になってしまい、保険給付に必要になった費用を会社に請求されてしまう・・・
 といった事も起こってしまうので、「うちは労災やってないんだ。」といって適用の手続きをしないといった
 事は、絶対にしないように気を付けてください。


介護保険
 介護保険は年齢に応じて自動的に加入になるので手続き不要です。
 65歳以上の方を介護保険の第一号被保険者といい
 40歳から65歳までの方を介護保険の第二号被保険者といいます。

もし社会保険に入っていない場合は…

最近は減ってきたようには感じがしますが、まだまだ社会保険に加入をしていない会社もあるのではないでしょうか?
保険という言葉につられて加入しなくてもいいのかと思う方もいるようですが、株式会社や有限会社になっていれば
かならず加入しなければなりません。

確かに社会保険に加入すると保険料がかなりかかってしまうのに、会社のメリットには繋がらないと考えてしまいがち
ですが、ルールとしてやらなければならないことをやらないでいると会社にはいつか制裁が下されることになります。
そんなことにならないように必ず社会保険の加入をしてください。

社会保険に入るとこのくらい費用が掛かるなどのご質問もお気軽にお問い合わせください。

まとめ

社員を雇った時の手続きは基本であり、人を雇う以上、必ず発生する手続きなので間違えないように手続きをしてあげてください。
今回は、入社時の手続き、主に資格の取得に関するものを紹介しましたが、その他にもやらなければいけない手続きは沢山あります。(標準報酬月額の資格取得時決定など)
ですが、人を雇うたびに必要になるもので、社員の為に会社が行う初めての手続きなので、間違いないようにしてください。

もし、めんどうだったり、自信が無い場合は、専門家にお任せください。
会社で働く社員さんとの関係作りの第一歩がスムーズにいくようにお手伝いいたします。

もちろん相談だけでも大丈夫ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

トップページへ戻る

お問い合わせ
048-464-3390
(受付/平日9:00~19:00)

メニュー

ページトップへ